ざくざく千両箱ネットバンク
|■HOME初めての方|■準備するもの|■ネット収入Q&A|■ポイント履歴|■ネット収支報告|■リンク集|■掲示板
|■受信メール型|■ペイドメール型|■アンケート型|■サイト訪問型|■広告バナー型|■ポイント合算型|■携帯電話型|■お薦め型
無料で副収入始める前に
初めての方
準備するもの
ネット収入Q&A
無料メールアドレスの入手
Yahoo!メールの設定の仕方
■換金先ネットバンクに登録
便利な無料ソフト
高速回線(ADSL・光)
ネット副収入サイト一覧
受信メールで副収入
ペイドメールで副収入
アンケートで副収入
サイト訪問で副収入
広告バナーで副収入
ポイント合算で副収入
携帯電話で副収入
お薦めサイトで副収入
特別企画!高額副収入サイト
THE GET THREEで副収入
女性限定チャットレディで副収入
ボランティアスタッフで副収入
ペイドメールダウン獲得の裏技
稼げ!お金の裏情報リンクスタッフ
無料でHP作ってお金稼ぎ!
お小遣いサイト作成で副収入
イーバンク銀行
Click Here!
Click Here!
  ネットバンク  
 ネット上で、お小遣い稼ぎや副収入を換金する場合、振込口座を指定しないといけないのですが中には、ネットバンクのみにしか振り込みして貰えないサイトがたくさんあります。
 ネットバンクは24時間365日入出金が可能金利も普通の銀行より高いのが特徴です。
 ネットバンクにもいくつかの種類がありますがその中でも特に持っておいた方がよいネットバンクを紹介します。特に『イーバンク』は換金先として指定されているサイトが多いので必ず登録しておきましょう。

イーバンク



イーバンク銀行』は、口座開設数が95万口座を突破したネットバンク最大手の銀行です。

イーバンク銀行』は、ネットバンクのなかでは業界No.1と言っていいほどの充実したサービスを提供しています。

金利・手数料

口座維持手数料:無料
振込手数料:同行→無料・他行→160円・郵貯→無料
引出手数料:他行→160円・郵貯→100円
        リソナ銀行→無料
普通預金金利:0.06%(参考:他銀行0.001%)
定期預金金利:0.30%〜0.70%(参考:他行0.1%)

サービスの特徴
@自宅で簡単に無料で口座開設が可能
A『イーバンク銀行』間の送金手数料が無料
Bネットバンク最安値!他銀行への振込一律160円
C24時間・365日いつでも入出金が可能
D口座維持手数料無料
E郵便貯金口座から無料で入金可能
F日本初メール送金サービス『メルマネ』対応!
Gモバイルバンキング対応(i-mode,EZweb,Vodaphon)
H金利が通常銀行より高い
I紛失・盗難・口座の不正使用があった場合300万まで保証

口座開設までの流れ

@『イーバンク銀行』のHPより口座開設を申し込み
↓必要事項などを記入する

A本人確認用書類をFAXまたは郵送で送付する。

B銀行で本人確認と申し込み内容を照合後、書類が送られ
↓て来るのでそれに記載されてきた指示に従ってネット上で
↓パスワードなどの設定を行う。

C口座開設完了


ネットのお財布 イーバンク銀行
↑口座開設はこちら↑

イーバンクカードでさらにお得!

口座開設のさいに『イーバンクカード』を合わせて発行したほうがお得です。『イーバンクカード』は、24時間・365日、郵便局、アイワイバンク銀行のATM(セブンイレブン・イトーヨーカドーに設置)で使用できるキャッシュカードとNICOS系列のクレジットカードが一緒になったカードです。入会金・年会費などは一切かかりませんのでぜひカードも合わせて発行して下さい。

なぜお得なのかというと・・・・
@ ATMを利用した入金が無料
AATMを利用した出金が月5回まで無料
B入会金・年会費などの費用は一切無料

となるからです。通常のキャッシュカード作成には1,050円の発行手数料がかかってしまいATMを利用した出金が3回までの無料に制限されてしまいます。
カードを作成しなくてもネット上で入出金なども出来ますが入出金をする場合に手数料がかかってしまいますので作成した方が絶対お得です。


↑イーバンクカード入会はこちら↑

TOP

ジャパンネット銀行


ジャパンネット銀行』は、日本初のネットバンクで日本最大の100万口座を開設する銀行です。
イーバンク銀行』ほどの無料サービスなどはあまり充実していませんが、ネット収入の振込口座としていくつかのサイトで対応したり、 『イーバンク銀行』とは別のサービスでなにかとお得の多い銀行です。

金利・手数料

口座維持手数料:月105円(条件により無料
振込手数料:同行→52円・他行→168円・262円
        携帯電話→52円・郵便局→105円
引出手数料:銀行→157円(条件により無料
        郵便局→時間内262円・時間外367円
普通預金金利:0.05%
定期預金金利:0.04〜0.4%
提携ATM:三井住友・am/pm・ファミリーマート・郵便局

※条件
@前月の預金残高が10万円以上ある場合
A前月の口座への振込入金額が3万円以上の場合
B前月の振込口座入金回数が2回以上の場合
C前月の口座からの振り込み利用回数が2回以上の場合
Dカードローン目的型ローンの契約が前月中に契約
 がある場合


サービスの特徴

@公共料金の引き落としができる!←ネットバンクではここだけ
Aモバイルバンキング対応(i-mode,EZweb,Vodaphon)
BATMからの引き出しが月1回無料
C個人事業主/法人口座が無料!
Dネットオークションのオフィシャルバンクとして便利!
Eクラブオフ利用でさらに生活がお得に!(条件付)

※クラブオフの特典を受けるためには口座に10万円以上の残高が必要となります。


イーバンクと比較してこれがお得!

総括となりますが、『ジャパンネット銀行』は 『イーバンク銀行』と比較してネットバンクで唯一、公共料金の引き落としが可能なところが大きく異なる点です。そのため、通常の銀行と変わらずメインバンクとして利用できます。

また、個人事業主/法人口座が無料という点も違います。多くの大手銀行や『イーバンク銀行』は法人口座を持つ場合維持費がかかってしまいますが、『ジャパンネット銀行』は無料で開設することが出来ます。
個人事業主/法人口座は、普通の方にはあまり意味のないものですが、ネット収入をたくさん稼げるようになると個人事業主(自営業)や会社・法人化する場合にひじょうに有効に利用できます。今は必要ないかもしれませんが、もしネット収入一本で稼ぐようになった場合には覚えていた方が便利です。

最後になりますが、、『クラブオフ』という特典もありジャパンネット銀行と提携のある宿泊やスポーツジム・旅行などの割引サービス等も受けられます。
10万円預けるだけでこれらのサービスを利用できしかも金利も高いのですから『ジャパンネット銀行』はひじょうにお得です。

今まで、あげたことが『ジャパンネット銀行』のお得!ですが基本的にネット収入開始当初はやはり『イーバンク銀行』の方が有効に活用できます。

月105円の口座維持手数料が最大のネックとなりますが、10万円のお金を入金すればほとんどの利用が無料になるりますし『クラブオフ』などの特典も利用できるようになるので『ジャパンネット銀行』もひじょうにに便利なネットバンクとして活用できます。

とりあえず、『イーバンク銀行』でこつこつと内職して10万円の貯蓄ができたら『ジャパンネット銀行』の口座を開設して利用してみても良いと思います。


ジャパンネット銀行
↑口座開設はこちら↑

TOP

便利な無料ソフト


|■HOME初めての方|■準備するもの|■ネット収入Q&A|■ポイント履歴|■ネット収支報告|■リンク集|■掲示板
|■受信メール型|■ペイドメール型|■アンケート型|■サイト訪問型|■広告バナー型|■ポイント合算型|■携帯電話型|■お薦め型
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO