TOPポイント合算で副収入G-Pointでポイント合算
|■HOME初めての方|■準備するもの|■ネット収入Q&A|■ポイント履歴|■ネット収支報告|■リンク集|■掲示板
|■受信メール型|■ペイドメール型|■アンケート型|■サイト訪問型|■広告バナー型|■ポイント合算型|■携帯電話型|■お薦め型
無料で副収入始める前に
初めての方
準備するもの
ネット収入Q&A
便利な無料ソフト
ネット副収入サイト一覧
受信メールで副収入
ペイドメールで副収入
アンケートで副収入
サイト訪問で副収入
広告バナーで副収入
ポイント合算で副収入
  G-Pointでポイント合算
   ネットマイルでポイント合算
携帯電話で副収入
お薦めサイトで副収入
特別企画!高額副収入サイト
THE GET THREEで副収入
女性限定チャットレディで副収入
ボランティアスタッフで副収入
無料でHP作ってお金稼ぎ!
お小遣いサイト作成で副収入
イーバンク銀行
Click Here!
Click Here!
  G-Pointで合算で副収入  
G-Pointの詳細

G-Point ポイント 1G=1円
Click Here!
↑登録はこちら↑
交換ポイント 10G〜
交換商品 商品・マイル・募金
換金方法
お薦め度 ■■■■■■■■■■【10】:換金確認済
解説
 G-ポイントは、ポイントを一つにまとめるだけではなくメール受信・会員登録・アンケート・資料請求などを行ってGをためることもできます。G-ポイント自体でもかなりポイントを集めることができるので是非登録して下さい。

 ※『新企画登場!』:毎週抽選で『FREE BINGO』に参加権利を獲得すると5〜5000P抽選で当たるビンゴゲームに参加できるようになりました。今までネットマイルに負けていた自社サイトでのポイント獲得が少ないことに、高ポイントの期待できるゲームの登場です。

 また、Gーポイント自体では現金に交換できませんがG-ポイントをほかのサイトのポイントに移行することもできるので換金することもできます。今のところわくわくメールちょびリッチのみみたいです。
 このサイトからの登録サイトの換金率などは下記に記載してあることを参考にしてみて下さい。何でもかんでもポイントをまとめてしまうと逆にをする場合もあります。

※G-Pointがイーバンクでも換金できるようになりました。MONEYMAPを使えばいつでもリアルタイム換金できます。

各サイトからG-Pointへの換金率
 ここでは各サイトからG-Pointへのポイントの換金率を記載しています。
各サイトからポイントを合算した場合の、必要度も記載しているため参考にして下さい。

サイト名 詳細 単位 交換
商品
G-Point
移行率
換金の必要性
My Point 詳細 1P=1円 商品券 500P→350G
(0.7倍)
各商品券などに交換可能なので必要はない
ちょびリッチ 詳細 1P=0.5円 現金 1000P→500G
(1.0倍)
等価交換だが現金換金できるので必要はない
ポイン塔 詳細 1G=0.1円 商品券 15000P→1350G
(0.9倍)
少し減るが現金にしたい場合は価値あり?
へそクリック 詳細 1P=1円 現金 900P→810G
(0.9倍)
現金化できるため価値は無し?
mp@ck 詳細 1P=0.5円 現金 500P→250G
(1.0倍)
等価交換だが現金化できるため必要は無い。
リサーチアイ 詳細 1P=10円 商品券 50P=500G
(1.0倍)
どうしても現金化したい場合は価値あり?
Panelers.com 詳細 1P=1円 Edy
商品券
50P→50G
(1.0倍)
どうしても現金化したい場合は価値あり?
e-comresearch 詳細 1P=1円 商品券 500P→500G
(1.0倍)
どうしても現金化したい場合は価値あり?
Amazonet 詳細 1P=1円 3000P→3000P
(1.0倍)
G-Pointに対応したアンケートサイト。換金◎
わくわくメール 詳細 1P=1円 現金 100P→90G
(0.9倍)
現金化できるし、ポイントも大幅にダウンするため価値無し
 ポイント合算に利用価値が比較的あるサイトは『ポイン塔』『リサーチアイ』『Panelers.com』『e-comresearch』『ポイントメール』『Amazonet』『ただTEL』が移行に価値のあるサイトです。
 
特に『Amazonet』はG-pointに移行するだけに利用する価値のあるサイトなのでG-pointに入会するなら必ず登録しておいた方がいいと思います。
 また、『リサーチアイ』『Panelers.com』『e-comresearch』は等価交換なので少し減っても商品券より現金化を選ぶ場合には大いに利用価値があると思います。
 ポイン塔』は、ほぼ換金率は変わらないので商品券での換金が嫌な方はG-pointに移行して現金に換金できる状態に出来ます。
 他のサイトは、現金化がサイト内で出来たり、その条件ではかなり損をしてしまうのでG-Pointにポイントを移行する価値はないと思います。

 上記にあげたようにただ考えないで換金してしまうと損をしてしまうサイトもありますので注意してポイントの意向をすることをお勧めします。

G-Pointから現金化する方法

 次にG-Pointに合算したポイントを現金化できるサイトや商品券か出来るサイトを紹介します。

サイト名 詳細 単位 交換
商品
サイト
移行率
G→P
コメント
イーバンク 現金
手数料交換
Pの30%
○○○G×0.7=
○○○円
リアルタイムで換金したいなら◎
わくわくメール 詳細 1P=1円 現金 10G→9P
(0.9倍)
現金化できるので利用価値◎
ちょびリッチ 詳細 1P=0.5円 現金 10G→16P
(0.8倍)
現金化できるので利用価値◎
 上記にあげた以外にも、セシール通販やAmazon.co.jp・VIZAギフトやANAマイレージなどにも交換することが出来ます。このページではあくまで現金中心でサイトを構成しているのでそういったサイトの情報はG-Pointで確認して下さい。
 G-Pointに集めたポイントは『わくわくメール』・『ちょびリッチ』で換金するのが一番良い方法だと思います。
 現金への換金は貯まっているGが少ない場合は『ちょびリッチ』の方が1000P(500円)から換金できるのでお得です。『わくわくメール』は2000P(2000円)からの換金となりますが『ちょびリッチ』よりG-Pointのポイントが高い移行なので貯まっているGが多い場合には『わくわくメール』のほうがお得になります。

※2004年12月よりイーバンクでも現金化可能となりました。MONEYMAPというソフトをダウンロードしてリアルタイム換金できます。1000G=1000円での換金となりますが交換Pの30%手数料として引かれますので1000G交換の場合は700円となります。(2000P→1400円・3000P→2100円)
 しかし、『わくわくメール』で換金した場合はG-Point移行が0.9倍なのですが振込手数料と寄付金を含めてもG-Point内で換金するよりも安いため換金なら『わくわくメール』の方をお薦めします。『ちょびリッチ』は『イーバンクの振込手数料が無料となりますがポイントが減ってしまうので1500Gまでの現金化なら『ちょびリッチ』を使った方がお得です。
 よって、G-Pointの『イーバンクの振込で恩恵があるのはリアルタイム換金出来る点だけとなりますので注意しましょう。

上手な利用方法

 G-Pointのネックな点は、G-Point内で現金化できない点です。各サイトからGに交換する場合の移行率と現金化するサイトの移行率を考えながらポイントを交換する方法を考えて下さい。
 このサイトで登録しているサイトからのGの移行と現金化の移行をトータルで考えると一番いい方法は『ポイン塔』『リサーチアイ』『Panelers.com』『e-comresearch』『ポイントメール』『Amazonet』のポイントをすべてGに交換しその貯まったGの大きさによって『イーバンク』『わくわくメール』・『ちょびリッチ』で現金化するのがよいと思います。
 ただし、ポイントをGに交換する前のサイトでも商品券や商品に変えることの出来るサイトもあるのであくまで現金にこだわらない場合はそのサイト内での交換が一番いい方法です。
 管理人本人は商品券より現金派なので変えれる物はすべて現金にしていますが・・・・。

G-Pointの詳細 ネットマイルの詳細

TOP

|■HOME初めての方|■準備するもの|■ネット収入Q&A|■ポイント履歴|■ネット収支報告|■リンク集|■掲示板
|■受信メール型|■ペイドメール型|■アンケート型|■サイト訪問型|■広告バナー型|■ポイント合算型|■携帯電話型|■お薦め型
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO